FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

5/31吉井和哉セットリスト

WEEKENDER
SPARK
NEW BORN(MUSE)
人それぞれのマイウェイ
ルーザー
CALL ME
NATURALLY
ワセドン3
黄金バッド
Biri
Pain
マンチー
Do The Flipping
シュレッダー

ALL BY LOVE
トブヨウニ
TALI
WINNER

バッカ
異邦人(TAK MATSUMOTO feat.ZARD)
BEAUTIFUL
Shine and Eternity
BELIEVE

今日は本編とアンコール1は午前の1時間半で。アンコール2は午後の30分で

歌うと言う変則メニュー。

全体的に歌のレベルが上がったんだと実感できたセットリスト。

ZARDの曲が原曲のキーのまま歌いきれたのが今回の収穫。

ワセドンは相変わらずイントロで笑ってしまう(笑)

今日はNATURALLYが一番歌いたかった曲。

貫け自己流!

| Golden Way | コメント(0)

5/24吉井和哉セットリスト

WEEKENDER
SPARK
Do The Flipping
SIDE BY SIDE
CALL ME
SWEET CANDY RAIN
BLOWN UP CHILDREN
HATE
エヴリデイ
カナリヤ
GIRLIE
MY WINDING ROAD
Rock Star
SHOCK HEARTS
人それぞれのマイウェイ
ALL BY LOVE
BEAUTIFUL
TALI

スティルアライヴ
20GO
PHOENIX
トブヨウニ
WINNER

今回は極端なセットリスト(笑)

まずは週末だ!で弾けるんだけれどその後一気に闇の中に真っ逆さまにダイヴ!

途中東京ドーム公演のセトリをちらちらはさみつつ最後はソロ曲のオンパレード!

本編〆は最近ずっとTALI、アンコールの〆はWINNER。2曲とも今の自分に

すごく大事な曲。

今回のセットリストはまさに今の自分の等身大を反映しているし最初から最後まで

感情移入しっぱなしのせいかどの曲も高得点。

やっぱ無意識のうちに自分の心と曲がリンクすると声も伸びるし、

歌に魂が宿る感じがものすごく実感できる。

血気盛んな制御装置がエクスプロージョン!

そうそうこんだけ毎回歌っていると必ず高得点が出せる歌が分かってきた!

今回のセトリでは
WEEKENDER
SPARK
SIDE BY SIDE
CALL ME
BLOWN UP CHILDREN
人それぞれのマイウェイ
BEAUTIFUL
WINNER

特にWEEKENDERと人それぞれのマイウェイとBEAUTIFULはどれも39108の曲だけど

特に力むことなく楽に歌えるからいい!

さて、明日からまた頑張ります!

| Golden Way | コメント(0)

一時は

どうなることかと思っていたけれど

なんかひとつ山を乗り越えたそんな感じ。

貫け自己流!また違った景色が見えてきた。

せっかく面白くなってきたんだ。もう何言われてもへこたれんぞ!


でも、こういう状況になるとすぐに見てみぬ振りしたり、避けたりする人が

いることには残念だな。最近熱い奴がいないのが物悲しくもある。

まあ、もし人がそういう状態になっていたら俺は手を差し伸べるんで夜露死苦哀愁!


新境地を切り開こうとしているんだし他人の批判なんて適当に受け流すのが吉やな。

どうこう言われること覚悟でこの道を進んでいるんだ!てかその覚悟がようやく

できたのが今週の収穫!これは大きい!もちろん回りは見えているから大丈夫!

あとは体がついてきてくれれば「ほらほらマンチーが!」状態!

来週もぶっ飛ばす!


さてそんなこんなで7月にアメリカに行くことが決定しました!初の渡米!

ではないか?グアムがあるけれど本土に行くのは初めて!

ドイツ、グアム、マレーシア、カンボジアと来てついにアメリカ!

聴くところによると砂漠地帯に行く可能性もあるそうなので今から体力づくりを

ばっちりとしておかないと!

ってことは6月はライヴにまた行けるぞ!ってことでひそかに計画中(笑)

| Golden Way | コメント(0)

5/17吉井和哉セットリスト

Do The Flipping
Biri
サイキックNO.9
HOLD ME TIGHT
ルーザー
CALL ME
BLOWN UP CHILDREN
人それぞれのマイウェイ
黄金バッド
ALL BY LOVE
I WANT YOU I NEED YOU
NEW BORN
WEEKENDER
シュレッダー

TALI
トブヨウニ
BEAUTIFUL
WINNER

傷心のまま実家に戻ってきた。明日は友人の結婚式。

うーん。周りの環境によってすぐに弱気になる自分を変えたい。強くなりたい。

ここ最近突っ走ってきたのがどうやら周りに不快感を与えているようだ。

自分としてはただせっかく仕事が軌道に乗ってきて面白くなってきたから

いろいろやってみたいと思ってやってきたつもりなのに。。。

こういうのを空気が読めないというのかなぁ。

もちろん、ここまでこれたのも周りの人の協力あってのものだということも十分自覚しているし、

それがうまく伝わってないのかな…

そういう最中にどさくさに紛れて俺のことを潰そうにかかっている人間もいることは確か。

それには毅然とした態度で臨む姿勢。あの手この手使って俺を孤立させようとしていることも

確か。

絶対に負けねー!表面だけいい顔しやがってふざけんな!

とあまり神経を尖らせると自分が疲れるだけだし、負けだし、ってことを上司に諭され。

でも湧き上がる怒りはどうにも抑えられないのが悔しいところだ。

そんなこんなで今回はミラクルツアーCDのセットリストをベースに作ってみた。

上のような状況の中だったのでいつも以上にセットリスト全体的に感情移入した。

特にサイキックNO.9、BLOWN UP CHILDREN、ALL BY LOVE、NEW BORN、WEEKENDER

シュレッダーにアンコールの4曲。

足りないものは何だろう?と思いつつもクソッたれの頭を一瞬でぶっ飛ばしたい今日この頃です。

来週も頑張るぞ!

| Golden Way | コメント(0)

なんか

無性に暴れたい(笑)

ていうか今日も暴れた。明日も暴れる。

ぶっ壊す!

| Golden Way | コメント(1)

F-X(福岡夏フェス)

行って来ました!F-X@海ノ中道海浜公園

どしゃぶりに遭いました!第一回野外F-X!(笑)

頭の中には2000年のRIJFのイエローモンキーの事が過ぎる過ぎる。

午前中に用事があったためmonobrightからの参戦になったが

すでに雨は降っていてまずはタオルを手に入れようと歩いているとタワーレコードの売り場で

タオルが!しかもCD買った人の特典というなんという商売上手(笑)

はじめはタオルを頭に巻いての参戦でした。

で、買ったCDがmonobrightのもので(笑)本当はwrong scaleのCDを買おうと思ったのになく(笑)

その後会場内にカッパが売られていることに気づき、即購入。

カッパがなければ完全にずぶ濡れになるところだった。

でも、奇跡は起きた!ELLEGARDENが始まるとなんと雨はピタリと止んだ。

後にKEN氏のMCで楽屋では「ELLEGARDENが雨を止めた」と話題になっていたという(笑)

それ位ピタリと本当にピタリと止んだ。前のモーサムでは結構雨足強かったのに。

ここからは一言感想

monobright
雨だと言うのにvoの人が超ハイテンション(笑)曲もMCも小刻みよくてあっという間の
楽しいLIVEでした!

WRONG SCALE
思っていたより平均年齢が高そうなバンド?CDだとメロディアスな印象だけど、
やっぱりパンクなんだなと思いました。

FINE LINES
思っていた以上に好印象な音の感触。晴れていたら夕日の中でまったりと聞けるような
サウンドだったのではないかな。

dustbox
モッシュ、ダイバー続出!こんなに人気あったんだとビックリ。雨の中泥んこになりながら
すごいな今の若者はとか思ってしまった(笑)

MO'SOME TONEBENDER
すごいロックしてた!パンクの後にゴリゴリのロックを聴くとすごい迫力がある。
新曲はピコピコ言っていたけどカッコよかったなぁ!また見てみたいバンド。

ELLEGARDEN
なんか参戦前の印象ではもっとパンキッシュかと思っていたけど意外とメロディアス。
雨も止んでこの時の人口密度が一番最高なんじゃないかな。色んな思いがあったと
思うけど一番一体感があったバンドでした。みんなエルレが好きなんやね。
何故人気なのか分かったような気がする。

KEN YOKOYAMA
ベテランの貫禄と言うか余裕のパフォーマンスだった。外国人のベースの人もナイスキャラで
次々と繰り出される曲は日本のパンクの原点的なものを感じつつ、フェス一日目の幕を閉じた。



| Golden Way | コメント(0)

進捗報告第3回

うーん。今回はいまいちな結果に終わりました。

それもそのはず4月後半のサゲサゲなモードが切り替わってないから

でも、お陰で昨日ようやくもとの状態に戻すことができた。

やはり違うことに打ち込んでマイナスな状況を打ち消すのもいいのだが、

本来置かれている状況に真正面から挑み、それを乗り越えた時の方が

自信がつくので今回乗り切ることが出来てよかった。

休みのこの二日間でしっかりと充電して来週に備えます!


さて!今日はいよいよ待ちに待ったF-X…のはずだが生憎の雨。。

でも午後からは曇りになるそうだから始まるの午後だし、それまでに雨よ

止んでくれ!

| Golden Way | コメント(0)

帰ってきた。

明日からまた佐賀をぶっ壊す!
マニア計画第一段まであと20日。
絶対に落とさない。明日から全身全霊で挑む!

| Golden Way | コメント(0)

5/4吉井和哉セットリスト

WEEKENDER
SPARK
追憶のマーメイド
CALL ME
SADE JOPLIN
BLOWN UP CHILDREN
人それぞれのマイウェイ
ここではないどこかへ(GLAY)

Shine and Eternity
シュレッダー

ピンクスパイダー(hide with spread beaver)

やっぱりこの時期は歌っておかないと!ピンクスパイダー!

関係ないがELLEGARDENの活動休止も5/2に発表されたそうでF-Xどうなるんだ?

って思ったけど9月までのライヴは予定通り行うそうですね。

最後の見納めとなるのか。といっても初参戦だけれど。

それはさておき、今日のハイライトはシュレッダー。シュレッダーはUGAと相性がよくて

なぜかいつも高得点。今日もやはり高得点。

最近歌っているGLAYも中々高音がきついけれどいい調子でだいぶ歌として消化してきた。

| Golden Way | コメント(0)

5/3吉井和哉セットリスト

WEEKENDER
熱帯夜
宙船(TOKIO)
BURN
SWEET CANDY RAIN
Do The Flipping
HATE
バラ色の日々
シュレッダー
TALI

トブヨウニ


今日はBURNがハイライト。

BURN歌うのは久々なんだなとしみじみ思ってしまって。

しかも何か歌い方がすごく演歌チック(笑)

ていうかBURN演歌ヴァージョン見たいな(笑)

後半はから揚げボイスで困ったけど選曲には大満足なセットリストでした。

| Golden Way | コメント(0)

Dragon Head Miracle

吉井和哉さんのLIVE CD買いました。

まだDisk1しか聞いてないけど、ハイライトは「BLOWN UP CHILDREN」と「シュレッダー」

この2曲の雰囲気が神聖で好きだ。

自分が行った福岡1日目は「HATE」だったので「BLOWN UP CHILDREN」も聞けて嬉しい。

鶴谷さんのアウトロのキーボードの春先の切ない感じもよかったなぁ。

ジョシュのドラムは言わずもがな。福岡のライヴレポでも書いたけどやはり手数が多く

ハードからソフト、ソフトからハードの切り替えが滑らか。

で、このCD全体的な感想として観客の声援が小さいのが不満と思っていたのだけど

このCDのコンセプトはやはり演奏重視なんだなと感じたら納得した。

全体的にちょっと海賊版っぽい粗い感じの音もそのためなのかなーと。

取り合えず一回目に聞いた感想はこんな感じ。

まだ、イヤホンで聞いてないし、これからどんな音の世界が広がるのか楽しみ。

吉井さんのCDは繰り返し聞くほど味が出てくるので楽しみです!

| Golden Way | コメント(0)

ライヴ観戦まとめ第2報

フジファブリック(4/26@DRUM LOGOS)

バンドは全体的に和み系(笑)

メンバーには富士山?アンジェラ・アキ?がいる(笑)

といった第一印象とは裏腹にやっぱり演奏はすごくカッコよかった!

なんといってもハイライトは「打ち上げ花火」

イントロが鳴り響いた途端に鳥肌が立つと共にテンション急騰!

あの曲の後半の音の洪水を生で浴びられて大満足!

城戸さんは吉井武道館の頃よりだいぶ髪が伸びていたし、

相変わらずスティック回しは見られるはで。

って今気づいたけど、城戸さんのドラムは吉井さん、unkie、そしてフジ

と3つのバンドで見ている。

なんだか不思議な感じだ。早くあんな感じでドラムを叩いてみたい。

それには練習、練習!

とドラムのことはさておき、

「東京炎上」「Sunny Morning」「唇のソレ」「パッションフルーツ」「銀河」「TAIFU」「TEENAGER」
「ダンス2000」「虹」

辺りの曲もよかった。ただ客の盛り上がりが「TEENAGER」の曲であまりなかったのが

残念。それを受けてか志村さんのMCも微妙な感じになったり…

でも「TEENAGER」のアルバムなのにライヴにきているのが自分も含めて

20代、30代が多いのには笑えた。

バンドの演奏はやはりすごかったのでまた機会があったら見に行きたいと思う。

| Golden Way | コメント(0)

5/1吉井和哉セットリスト

WEEKENDER
SPARK
PHOENIX
SIDE BY SIDE
CALL ME
人それぞれのマイウェイ
シュレッダー
Do The Flipping
BEAUTIFUL
ALL BY LOVE
TALI

トブヨウニ


1時間の短縮ヴァージョン。

しかし、最初の5曲の調子の良さといったら、この上ない!

まさに今日の「MIRACLE」

地元に帰ってくると何かが違う。歌に余裕が出る。

凱旋帰国の様なそんな感じ。全ては去年のあの時期から始まっているから

やはり無意識に感じ取るんだろうな。

まああと5日間あるのでもう一回ぐらい行けるかなと思ってます。

今度はロングヴァージョンで。

| Golden Way | コメント(0)

着いた。

二ヶ月ぶりの地元。

池袋で改札が増えていたのには驚いたが。

地元は相変わらずのようで。

これから6日間暴れまわるぞ!

まずはいつものアレから(笑)

| Golden Way | コメント(0)

4月ライヴ観戦まとめ(第一報)

H ZETT M(4/19@都久志会館)

PE'Zのヒイズミマサユ機氏か?と思われたが、H ZETT M≠HZMらしい(笑)

会場は小さな音楽会ホールのような感じだった。

「田園」「顔をつかまえる」「Theme of PIANOHEAD」「夕日」にと。

バラードあり、ロックあり、ダンスありとバラエティ豊富で楽しかった!

特に「田園」がお気に入り。DJとピアノの絶妙な絡み具合から

バンド演奏のダイナミズムへの流れに心躍りました。ギターの

キュインキュイン言ってたギターの音色が印象的でした。

そして、曲名は分からないけれどもピアノとドラムのみのコーナーがあって

吉村さんのドラムに食い入るように見てました。途中のピアノとドラムの掛け合いの

ところでは渾身のドラミング!見ているだけで気持ちよかったです。

そして、後半のDJ TIMEがまたよかった!随所に見られるDJのテクニックが曲を

引き出させていたと思います。ピアノって楽器は変幻自在なんだなと認識させられたコンサート

でした。

HIGH TIME Spring(NICO Touches the Walls、ストレイテナー、SHERBETS)@(4/20Drum LOGOS)

2日間連続ライヴの最終日。場所は親不孝通り奥の高層マンションが立ち並ぶ中にある

ライヴハウス。

目的はストレイテナーだったんだけれど他の2バンド、特に浅井健一氏率いるSHERBETSには

度肝を抜かれた。テナーはそれなりにアルバムを聞き込んでいったので楽しめたのは分かるの

だけれど、SHERBETSは初見で特に本編ラストのハードな2曲(うち一曲はドラミングにヤラれた)

とアンコール1曲目のバラード、この3曲が自分にとってハイライト。

ライヴ終了後衝動でCDも買ってしまった程でした。

で、そのCDが麻薬のような病みつき感があるアルバム。しかもタイトルが「MIRACLE」

今年のテーマは「MIRACLE」だな!何気ない日々の中に「MIRACLE」を起こしまくるぞ!

と話はそれたが、肝心のテナーはというと今年初のライヴだったらしい。

うーん、そのせいかホリエさんの声があまり出ていなかったのが少々残念。

特に「SIX DAY WONDER」でそれを感じた。ただ「BIRTHDAY」や「ETERNAL」が聴けたので

その点はよかった。そして、このときはモッシュゾーンへ無謀にも飛び込んだ(笑)

久々だったけどあの一体感はやっぱいいね!思う存分暴れてきました!

しかし、今までモッシュはあってもダイバーがあんなに出たライヴははじめてみた(笑)

首から堕ちて「大丈夫か?」って人もいたが。

それにしても3者3様のバンドで楽しいイベントでした!また、ああいうイベントがあれば是非!

ととりあえずライヴ報告はここまで。

これから東京に向けて出発です!

暴れるぞ!東京をぶっ壊す!早朝で妙にハイテンション(笑)

今のBGM:SHERBETSの「見知らぬ橋」





| Golden Way | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。