スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

死生観

久々のブログ。

先週祖父が亡くなった。90歳。

昨日、通夜、今日、告別式だった。

振り返ると2年前の2009年11月の終わりに相次いで2人の祖母を亡くしたことを思い出す。

あの時は自分自身も問題を抱えていたし、自分にとってこれまでで一番身近な2人の祖母を亡くしたことも

あってか悲しみに暮れるばかりだった。

しかも危篤状態の2人を見ているから余計彼女たちの「死」が受け入れられず、親に対して八つ当たりもした。

今思えば非常に未熟だった。

でも今ならこう思える「彼らの死を無駄にせずに精一杯生きよう」と。だから今回は悲しいは悲しいけれども

その感情に溺れることなく亡くなってからの1週間を過ごしてきたし、これからもそうあり続けたいと思っている。

吉井さんの今年のツアーでも言っていたように、また今回のお坊さんの講話の中にもあったように、

先祖が必死になって繋いできたこの命を「精一杯生きる」のだと、お陰さまの気持ちを忘れずに日々過ごしていくのだと。

こんな風に思えるようになったのは、やはり吉井さんの歌の力だろうなとおもっている。

それはあの震災を受けて多くの心ある吉井ファンの一致団結してライヴを盛り上げようという力からもそうだ。

いい気の巡りがここ最近ある。

この気を持ってしてこれからも自分を信じて頑張って行きたいと思う。

| Golden Way | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。