スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

心の声を聞け!

吉井和哉の新作「煩悩コントロール」を聴いた。

昨年の城ホールで初聞きしてとてもその雰囲気が気に入った曲!

武道館で聴いて歌詞の「心の声を聞け!」が耳に残って離れなくて

歌詞を早く聞きたいと思っていた。


全体的に非常に重厚感のあるサウンド!イントロの爆発感!サビのクラッシュの入るタイミング!

久々にド・ストライクな曲の展開にリピートしまくって聴いている。

歌詞も今の自分のモードにピッタリ!

マイナーな曲調でも切なさだけで終わらないのが吉井さんの好きなところ。


「未来の音で目覚めてしまった」とあるように

諦めかけていた夢や希望もたったひとつの「未来の音」が聞こえただけで息を吹き返す。

そう聞こえてきた「未来の音」について誰かにとやかく言われようと突き進んでやる。

誰にもそこはコントロールされたくない!自分の「心の声」を聞けるのは自分だけ。

そこは誰にもコントロール出来ない!

たとえ「四苦八苦」のすべてを渡されようとも!


今、絶望に打ちひしがれている人に言いたい!
未来に希望を持つことは誰にも邪魔されることはないと。
どんな状況下に置かれても希望を忘れなければいつかはきっと乗り越えられると。


少なくとも俺自身はこの「煩悩コントロール」からそういうメッセージを受け取った。


さあやったるで!諦めたらそこで試合終了だ!

我々の明るい未来は絶対にやってくる!



作詞・作曲:吉井和哉

見えないコントローラーに繋がれ 僕らはまた出会った

空から垂れてる 無数の神の糸

寝ても覚めても君の事を求めてしまうんだ

109に増えてしまった煩悩

さあ

また一人でこの夜を超えるのか

手を繋いでどこまでも行けたなら

破れていた心は いつかはきっと塞がるよ

僕のすべてをコントロールしていいよ

青い龍が空を駆け抜け 僕に約束させる

「これでもう最後にするならいい」

さあ

嵐の中で見つけた金属は また新しい扉を開く鍵

忘れていた願いは いつかはきっと叶うもの

ならばすべてをコントロールしていいよ

生老病死 愛別離苦
生老病死 怨憎会苦
生老病死 求不得苦
生老病死 五蘊盛苦

生老病死…

すべてを渡され 僕らは生まれてきた

すべてをクリアして 心の声を聞け

残りの一つはコントロール

何故急いでここから出たいんだ

未来の音で目覚めてしまったから

だからすぐに向かおう 誰かが呼び止めても

僕のすべてをコントロール出来ないよ

| Golden Way | コメント(0)

不退転の決意を持て!

| Golden Way | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。