FC2ブログ

ワセドン3

まさかの1曲目は「ワセドン3」

「みんなに死んだらいいなと思われる」

自分自身そんな時期もあった。特にこの曲の入ったアルバムがリリースされた頃は

まさにそんな時期だった。

で、いくつもの山を乗り越えて今の俺がいる。

今はそう思う。


さて、吉井和哉流「お茶濁しソング」であるこの曲は歌と曲がユニゾンし合っていて

メロディが覚えやすいのも特徴。当然歌詞も覚えやすい。

ライヴではバンドヴァージョンで披露された。個人的にドラムの入りの部分とか絶妙で

いいなと当時思っていたけど、今改めて聴くとジュリアンが弾くアウトロの

ボトルネック奏法(スライドギター)がなかなかいい味出している。

続く「シュレッダー」への流れもよかった。

歌詞が歌詞だけに暗暗たる曲調ではあるが、ライヴではやはり違う顔を見せてくれるのが

吉井マジック!

暗い曲であればある程アレンジがものすごくスパイシーでよい!

これだから吉井さんの作る曲は病みつきになる!

スポンサーサイト

| 1曲感想 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://tod69freihe1t.blog95.fc2.com/tb.php/296-797a3efd